STAGE EVENT
ステージイベント
@櫛田神社能舞台

櫛田神社能舞台にて博多伝統芸能と和楽器アンサンブル真秀のステージを
お楽しみいただけます!

DATE&TIME
開催日時

2023年
8月5日 〜6日
14:00~17:00

SCHEDULE
スケジュール

タイムスケジュール

PERFORMER
ステージ出演者

  1. 真秀

    8月5日(土)14:00~14:30/15:45~16:15

    日本の伝統楽器である箏・三絃・胡弓・尺八の魅力を現代に発信するべく、東京藝術大学音楽学部邦楽科を卒業したメンバーによって2016年に結成。

    古典音楽の「まほらな音世界」を伝承する一方で、伝統楽器を深く理解したメンバー自身が作・編曲を手がけ、楽器の可能性を拡げている。

    真秀
  2. 博多芸妓

    博多芸妓

    8月5日(土)〜6日(日)14:45~15:15

    博多に芸妓が登場したのは江戸時代の中頃以降といわれています。

    大阪の芸妓が長崎の茶屋に招かれ客を楽しませていましたが、当時、長崎に滞在できるのは百日以下でした。そこで、一時的に博多にきていた芸妓の中から定住した者が博多芸妓のルーツといわれています。
    明治、大正時代には2,000名を超えた博多芸妓ですが、現在は15名です。

  3. 筑前博多独楽

    8月6日(日)14:00~14:30/15:45~16:15

    博多独楽は、450年以上の歴史を持つ曲技であり、天皇や将軍に愛された天覧芸です。

    江戸時代に入った17世紀後半、鉄芯を打ち込んだ博多独楽が誕生。回転が安定しているため手に取って移動させることができることから独楽の曲芸が生まれました。20代に渡り受け継がれ、伝統芸能として福岡県無形文化財の第1号に指定されています。

    筑前博多独楽
  4. 筑紫舞

    筑紫舞

    8月5日(土)〜6日(日)16:30~17:00

    筑紫舞は、九州に発祥を持つ、千年以上前の文献に既に名前のある舞です。
    神に捧げる「神(かん)舞(まい)」と、人の目を楽しませる「くぐつ舞」とに大きく分けられ、二百曲以上が伝えられています。

    筑紫舞の特徴は、すり足で舞われるおごそかな舞と、跳躍や足拍子といったダイナミックな技とをあわせ持つことです。